menu

同棲生活~準備と心構え~

同棲生活の先輩から教わる!部屋選び4つの決め手

同棲生活の先輩から教わる部屋選び4つの決め手

数ある物件の中からどのタイプの部屋が同棲生活に適しているのか、全く検討もつかないと迷っているカップルも多いはず。

幸せな同棲生活をおくるためにも自分たちのライフスタイルに適している部屋を見つけるのが、一番良い方法です。

しかし現実問題として、予算の問題や仕事の通勤、帰宅状況その他もろもろとした問題があるでしょう。
そこで、実際に同棲を経験している先輩カップルの意見を参考に、最高の同棲生活をおくるための部屋探しのポイントを学んでいきましょう。

決め手となったポイントその1:家賃

同棲の部屋探しの決め手となったのは家賃という意見が圧倒的です。

一般的に、家賃を折半にしているカップルが多いようですが、、生活に無理のないような金額に設定し、ある程度の妥協は必要との意見が特徴です。

素敵な間取りや交通の便、その他新築物件などあらゆる条件はあるものの、まずは家賃を大前提に次に重要なのは何かを見極め、二人の意見を尊重しつつ決めるのがベストです。

決め手となったポイントその2・間取り

同棲生活で、度々問題となるのが、自分ひとりの時間が確保できず、ストレスを抱えることです。

女性は、好きな人となら24時間ずっとベッタリとしていたいと思う人が多いようですが、男性は違います。

仕事で疲れている時には、特に一人の時間も大切にしたいと考えているようですね。
長く良好な関係を保つ秘訣として、それぞれの時間を大切にそして尊重できる関係でありたいですよね。

そのためにも間取りは重要なポイント。

家賃ばかりをケチって、窮屈な部屋だとストレスばかりが増殖し、喧嘩の絶えない関係になりかねません。

個人のプライベート時間を確保しやすいよう、2部屋以上の物件を検討するのもオススメです。

決め手となったポイントその3・通勤

二人が仕事をしている場合は、出来る限り交通の便が良い環境が良いでしょう。

帰宅が遅い女性の場合は、そこに配慮し、彼女の勤務先に近い場所を探すというのも悪くないでしょう。

休日以外は、ほとんど仕事となりますので、毎日の通勤のストレスを少しでも改善できる場所も部屋探しの重要なポイントです。

決め手となったポイントその4・設備

男性が外出しがち、出張や残業が多いといった職種に就いている時は、彼女が一人で家にいることが多くなるでしょう。

そんな同棲カップルには、防犯設備の整った物件を検討するのも良い方法です。

彼女が安心して彼の帰宅を待てるように、さらに彼が安心して仕事に専念するためにもセキュリティー面に気を使うのも重要です。

万が一のために、周囲の人とのコミュニケーションも取りやすい場所を選ぶのもいいかもしれませんね。

まとめ:同棲経験者が語る部屋選びのポイント

先輩カップルたちの部屋選びの決め手となったポイントを挙げると、

  • 生活に無理のない家賃
  • 個人のプライベート時間を確保できる間取り
  • 交通の便が良い環境
  • 整った防犯設備

このように部屋探しのポイントといっても、それぞれのカップルによって決め手となるポイントは全くことなるでしょう。

なにを重要とするのかは、ライフスタイルに合わせ、二人が納得するまで相談するのが最も良い方法です。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事