menu

同棲生活~準備と心構え~

これで完璧!計画的な引っ越しのスケジュールとは

計画的な引っ越しのスケジュールとは

同棲を機に初めて引越しを経験するという方は、一体どのようなスケジュールで行動したらいいのかパニックになることもあるでしょう。

ただ予定どおりに同棲生活をはじめるためには、計画的に引越しの準備をする必要があります。

仕事をしている方は、本格的な準備は、お休みの日だけになる可能性もありますので、毎日少ない時間でもコツコツと準備ができるよう、引越し当日までの予定を具体的に立てていきましょう

2週間前からこつこつ準備をしておこう

引越しの2週間前というと、人によっては、何の準備もせずにのんびり構えている人もいるかもしれません。

ただ直前になって一気に準備を開始しようとすると、とてもじゃないが計画通りに準備をすることはできないでしょう。

パニックに陥らないためにも引越し開始の2週間前、最低でも1週間前までには、アクションを起こすようにしましょう。

日頃は仕事で全く引越しの準備なんて出来ないと思っている人もそんな事はありません。

少ない時間ながらも有効に利用する事で、着実に引越しの準備ができるのです。

例えば、外出のついでに市町村役場を訪れ、住民票の移転に関する書類を受け取り提出の準備をするのもオススメです。

その他、帰宅後には、衣類などをダンボールに詰める作業を1日1箱ずつでも行うにしましょう。

1日1箱程度なら、数十分足らずで完了しますし、2週間もあれば、当日までにほぼ全部の荷物をまとめる事ができるはずです。

3日前までに各種手続きは終わらせておこう

いよいよ本格的に引越しの準備をしなければならないのが引越し3日前です。

この時期になるとライフラインの手続きに関する準備が必要です。

同棲生活がスムーズに開始できるよう、転居先のライフラインを確保する必要があります。

使用開始の申し込みやガスの開栓等を再度確認し、不備がないように注意をしましょう。

最近ではインターネットを利用することで、手軽に手続きに対応するケースもありますので、事前に確認してみるといいでしょう。

また新居の掃除もこの時期に済ませておくようにしましょう。

不動産や管理会社によって、一旦は綺麗に清掃されていると思いますが、皮膚が弱い人やアレルギー体質の方は、もう一度掃除をしておくことをオススメします。

当日は効率的に作業しよう

引越し当日は、身軽な服装に着替え、動きやすいように準備を整えましょう。

1日中汗を流し、作業を行う事になりますので、朝ごはんをしっかりと食べ体調を整えるのも重要なポイントです。

また当日は、荷物を運んだりするため、エレベーターや階段、駐車場を占有する時間が長くなると思いますので、管理人とご近所の方には、ご迷惑をかける旨の挨拶をするようにしましょう。

同棲するための引越し業者探しで、悩んでいる方

  • 出来るだけ安く引っ越ししたい!
  • どこの引越し業者が良いの?
  • 効率的に引越しを進めたい!

など、引越し業者探しで、困っているのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
引っ越し業者の探し方!複数の引っ越し業者を比較!


関連記事