menu

同棲生活~準備と心構え~

絶対失敗したくない!同棲を成功させる3つのポイント

なんとなーく同棲がはじまったというカップルも多いと思いますが、いざ同棲をしてみると大変な事が色々とあって、仲の良かった二人が同棲後に破局したなんて話はよく聞くことですよね。

幸せそうに見える同棲生活には、実はデメリットも多く存在します。
全くの他人同士が生活をするのですから、問題が生じて当然なのです。

ただ二人の関係をいつまでも良好に保つために、そして同棲を失敗に終わらせないために、どのような事に気をつけたらいいのかを参考にしてみるといいでしょう。

失敗を避けるポイント1・ストレスをためない

同棲というのは、一人暮らしの環境とは違い、愛する人と一緒の生活がはじまるということです。
しかしどんなに好きな相手であっても家族とは違い、これまでの育ってきた状況が大きく異なります。

これまでと同じような生活では、同棲を成り立たせる事は絶対にできません。
相手の生活習慣に慣れるまでは、相当のストレスを感じる事になるでしょう。

「ストレスを感じるのは、最初だけでしょ」と安易に考えている人は大変危険です。
同棲生活失敗に終わってしまうカップルは、生活が長くなるほど、その環境が窮屈に感じるようになると言います。

特に何をするにも一緒に行動しているカップルに多く、一人の時間というものを一切作れない環境にあります。
一人でゆっくりする時間が取れないという状況は、ストレスを蓄積させる一方ですから、次第に同棲生活が嫌になってくる原因になるでしょう。

ストレスを溜め込まないもしくは、解消出来るような環境を作る事が同棲生活を失敗させないポイントなります。

失敗を避けるポイント2・気分転換

では、同棲生活で抱えたストレスはどのように解消したらいいのでしょうか。
時々は、彼女や彼との生活から離れ、気心の知れた友人と飲み歩いたり、友人の家に宿泊するのもいいですよね。

さらに趣味の時間を一人で楽しんだり、数日実家に帰省するというのも良い方法だと思います。
常にベッタリとしている関係は、健全な環境とは言い切れません。

時々は、二人の間に距離を取るということも同棲生活には、とても必要なことだということを忘れないようにしましょう。

失敗を避けるポイント3・自分を見失わない

愛は盲目という言葉があるように、同棲生活をスタートさせてしまうと、パートナーのことばかりに執着して、仕事にも、友人との交際にも一切関心がなくなるタイプの人がいます。

その為、家に戻るとパートナーの帰りをひたすら待ち続けたり、パートナーの帰宅が遅くなろうものなら、それを強く咎めたりと、自分がしたことに対する見返りを求める傾向にあるのです。

同棲生活に執着してしまうと確実にその先の将来に希望はありません。
失敗しないためには、仕事も一生懸命し、友人の事も大切にできる人間でなければなりません。

またパートナーの交友関係や仕事上の付き合いなどを制限することは、一切禁物です。
束縛心が強くなった同棲生活は、高い確率で失敗に終わることでしょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事