menu

同棲生活~準備と心構え~

実家近くでの同棲は危険がいっぱい

親が同棲をなかなか賛成してくれない場合は、同棲を許す条件として、実家に近い場所にアパートやマンションを賃貸するようにと指示することがあります。

好きな人と1日でも早く同棲したいがために、その条件をのみ同棲をスタートさせるカップルがいますが、パートナーのいずれかの実家が近くあるという場合は、同棲生活を楽しく進められないケースがあります。

どのような場合に同棲が失敗に終わるのかあらゆる事例を参考にしてみるといいでしょう。

頻繁に訪問する親

実家がすぐ近くにあるため、同棲直後から何かと頻繁に訪問する親がいます。
子どもの事を心配して度々訪問したい気持ちは理解できますが、早朝や夜遅い時間、たまの休みなど特に用もないのに、訪問されてしまっては、本当に迷惑です。

好きな人の親だから、露骨に嫌な顔を剃ることもできずに、次第にそれがストレスに感じるようになるでしょう。
本来正式に認められている関係ではないのですから、当然好きな人の親は全く赤の他人となります。

しかしいずれ結婚し、自分のギリの親になる可能性もありますので、関係を悪くしたくないですよね。
ただ、同棲の段階で、こんなにしつこく訪問されるとなると、結婚した場合には、どんな生活が待っているのか想像がつきます。

結婚とは、二人の気持ちがあってするものだとキレイ事ではありません。
こんなにうざい親もセットになってくるんですから、同棲後の結婚には、若干の難有りと判断せざる得なくなるでしょう。

結婚しろとウルサイ

実家が近くにあると同棲中に訪問回数が多くなるのは、当然です。
しかも、来るたびに、結婚しろとうるさく言われるはずです。

年配の方は特に同棲に対し、良い見解をもっていませんから、他人の目を気にするあまりに、早く結婚して身を固めろとうるさく言ってくるでしょう。

玄関のピンポンが鳴るたびにストレスになり、徐々に居留守を使うはめになるかもしれません。
やすらぎのない同棲生活なんてしなければ良かったと後悔する可能性も否定できません。

勝手に家に入る

同棲に限らず、実家が近くにあるというのは、それほどいいものではありません。
特に無神経な親の場合には、その状況は深刻です。

合鍵を使って、二人が仕事の間に勝手に部屋に入り、お願いしてもいないのに掃除や洗濯、夕食の支度まで完璧に行っている親もいるようですね。

いくら好きな人の親とはいえ、プライベートな空間に入り込んでしまうというのは、無神経にも程があります。
こんな親を抱えている人と結婚などしようものなら、確実に姑問題に発展する危険性も高くなるでしょう。

ラブラブな同棲生活に憧れて始めたはずなのに、親によって破壊される可能性もありますので、実家近くで同棲をスタートさせるという場合には、注意をしましょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事