menu

同棲生活~準備と心構え~

同棲は内縁関係とは違う!?二人が選ぶ男女の形

二人が選ぶ男女の形

同棲中の恋人だったり、人生を共にする夫婦であったりと、人には様々な関係が成立します。

ただ漠然と理解していたそれぞれの関係の違いを明確に捉える事は、同棲を視野にいれたこれからの二人の関係にプラスになってくるのではないでしょうか。

下記では、それぞれの明確な違いに焦点をあて解説していきます。
同棲を考えているカップルは、同棲への理解を深めておきましょう。

同棲について理解しておく事

あなたは同棲とは?という質問に、具体的に回答できますか?

男性と女性の考える同棲にも様々な考えがあると思いますが、シンプルに説明すると同棲とは、婚姻関係にない男女が生活を共するという事です。

ただシンプルに回答出来る同棲生活ですが、実は奥の深い意味が含まれている事を心得ておきましょう。

現在、男女の形は色々とありますが、社会的にも法律的にも認められている形が夫婦ですよね。
正式な手続きを交わし、社会的に夫婦として認められます。

次に婚姻関係にはないものの、同じ屋根の下で、2年から3年以上生活を共にすると内縁関係と言われます。

同棲カップルとは一般的に彼氏、彼女と呼ばれている男女の関係です。

夫婦以外の男女の関係は万が一二人の間に問題が生じても、法律上その関係性が認められませんので、適切な対処を受ける事はできません

ですから同棲カップルも同様に、同棲中に何かしらの問題が勃発しても所詮赤の他人として処理されてしまうのです。

結婚と同棲の決定的な違い

結婚した夫婦は、婚姻届を各市町村に提出することで、法的に認められた関係が成立します。
夫がサラリーマンをしている場合は、妻はその扶養配偶者となりますので、当然扶養手当の支給を受ける事が出来るのです。

また夫もしくは妻が別の異性と浮気、不倫をした場合にも、夫婦という契約を破る事になりますので慰謝料を請求する事が認められています。

ただ単に二人の関係を破綻させるだけではなく、これまで築き上げた財産なども分与され、不倫によって受けた精神的な苦痛に対する代償も受ける事ができます。

同棲カップルの場合はどうでしょうか。
法的に認められている関係とは違い、夫婦と同じような問題が発生した場合でも法的に訴える事はできません。

どんなに辛い状況に直面しても、法律で対処できるようなものではなく、二人で解決していかなければならないのです。

内縁関係と婚姻関係の違い

ちなみに、内縁関係と婚姻関係の違いはわかりますか?

内縁関係とは同棲生活が2年以上経過し、周囲の人にも夫婦であるかのように振る舞う、もしくは周囲が夫婦であると思えるような関係性である場合は内縁関係とされます。

婚姻関係とは違いますので、配偶者扶養などに入る事はできませんが、一部夫婦と同じような考えで法的に認められているところもあります。

ある程度の年齢を重ねた男女が一緒の生活を始めると、今更結婚という形を取らなくてもという考えから、夫婦同然の生活をしているものの、正式な手続きをしない場合があります。

時に同棲と混同する方もいますが、一時的な男女共同の場所という意味の同棲とは、全く異なりますので、注意をしましょう。

まとめ:男女のそれぞれの関係

男女のそれぞれの関係をもう一度確認しておきましょう。

  • 結婚とは:正式な手続きのもと、法律で認められ社会的にも守られた男女の関係
  • 内縁関係とは:同棲生活が2年以上経過し、周囲に夫婦であると認識されている男女の関係
    (一部法的に認められているところもある)

同棲とは

  • 恋愛関係の男女が一時的に共同の場所に住むこと
  • 法的にも社会的に考えても、結局は他人。一切の保証はない

同棲を考えているカップルは以上の事を踏まえ、二人の今後について話し合ってみてはいかがでしょうか。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事