menu

同棲生活~準備と心構え~

結婚を意識している二人の心得

結婚を意識しているパートナーと同棲をする場合には、ある程度の心構えを持たなければなりません。
なぜなら、同棲をしたことで、結婚が遠ざかる、もしくは結婚という選択肢が消えてしまう危険性もあるからです。

男性と女性の考える同棲の意味においても全く異なる見解があります。
特に男性は、本気で結婚を考えている女性とは、同棲という考えは思い浮かばないと多くの方が回答しています。

つまり、結婚を考えてない相手だからこそ、気楽に同棲ができると判断しているのです。
それでも結婚前に、同棲を経験してみたいという方は、同棲について、真剣に考え強い覚悟の上で同棲を始めるようにしましょう。

同棲をすると結婚が遠のくのはなぜ?

本気で結婚を望んでいるなら、同棲をしてはダメという意見を述べる人がいます。
なぜなら、同棲をすることで、現実的な衝突が多くなり、さらには、二人の関係に緊張感、いわゆるトキメキがなくなってしまうからだというのです。

女性と違い男性は、結婚というものに対するワクワクした気持ちがあります。
その気持こそが、結婚という原動力になっているといってもいいでしょう。

結婚ではなく、同棲をすることで、そのワクワクをすでに経験するのですから、結婚したいという原動力は、次第に薄れてしまうのは当然なのです。

別に面倒な結婚しなくても、今のままの生活スタイルでも悪くないのかもしれない、という気持ちが、男性の中に芽生えてしまうと、自然と結婚は遠のいてしまうでしょう。

同棲の実態とは

近年、同棲についてのある調査が実際されています。
結婚を前に同棲をしても良いと考えている人は、年齢が若いほど多くなり、年齢が高くなるほど同棲に対するイメージが悪くなります。

30代では、半数が同棲に賛成、40歳以上では、同棲に対してあまり良いイメージを持っておらず、半数以上が、同棲に反対していると言われています。

ただ今や珍しくない同棲生活を実際に経験している人は、年々増加しており、男女共に高い確率で結婚前に同棲をしているといった実態があります。

しかしながら、同棲相手が結婚相手である方は約7割程度で、残り3割については、同棲生活をすることによって、破局しているという残念な結果が明らかになっているのです。

同棲をしたいと思った理由について

同棲をしたいと思った理由が、明確になればなるほど、結婚というゴールに辿り着く確率も高くなるといわれていますが、ただ一緒にいたいから、なんとなく、相手の気持ちを確かめたかっただけ、というアバウトな気持ちで同棲を始めたカップルが多いのは事実です。

あやふやな気持ちと安易な考えのもと始めた同棲生活は、長く続くとは考えにくく、1年以内では半数が破局、もしくは数年同棲を続けても結婚というタイミングを見つける事ができない状況にあると言われています。

同棲の経験が結婚生活に与える影響とは

同棲を経験し、その後結婚に至った男女の意見を参考にすると、同棲を経験したことで、結婚後の生活に自身が持てたという女性は圧倒的に多く、結婚への迷いがなくなったという方が半数以上にのぼっています。

しかし、男性の半数以上が、二人の間にトキメキがなくなり、同棲生活も結婚生活もなんとなく慣れ合いになってしまっているとマイナスに感じている方が多いようです。

このからも分かるとおり、男性と女性の考える同棲は全く異なっており、同棲をしたからといって、必ずしも結婚できるとは限らないのです。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事