同棲生活~準備と心構え~ TOP > 引っ越し > 引っ越し前の各種手続きについて

引っ越し前の各種手続きについて

カテゴリ:[ 引っ越し ]

同棲のために新居への引越しをするカップルがほとんどだと思いますが、その場合、引越しだけでなく、様々な手続きもしなければなりません。

現在住んでいる場所と同じ地域内で同棲生活をスタートさせる場合は、問題ありませんが、別の地域に移動する場合には、各市町村役場へ転出・転居・転入届を出す必要があります。

引越し先の市町村で転出手続きをしよう

同棲する地域が、現在の地域と異なる場合には、引越し前に現在の市町村役場で、転出手続きをしましょう。
市町村によっては、引越しの2週間前でないと受付を対応してもらえない事がありますので、事前に確認してください。

各ホームページに詳しい内容が掲載されていると思いますので期限内に手続きを済ませるように注意しましょう。
更に引越し先では、転入手続きをするのですが、この時に転出時に受け取った書類が必要となりますので、大事に保管し、新しくお世話になる市町村役場に提出してください。

ただし転入、転居届けについては、引越しをした後でないと受付ができない可能性もありますので、受付開始の時期なども確認しておくようにしましょう。

各市町村役場でのその他の手続きについて

同棲をすると決まってから引越しが完了するまで、何かと忙しく、ついつい仕事を休みがちになる方もいるでしょう。
出来る限り職場に迷惑をかけないためにも、各市町村で行う手続きは一度で済ませるようにしましょう。

例えば国民健康保険加入者の場合は、健康保険証を返納する必要があります。
その他、印鑑登録証を作っている方は、廃止の手続きが必要です。

その場合には、実印と印鑑登録証が必要となりますので、忘れず持参するようにしましょう。
社会人で社会保険に加入している場合は、職場の経理担当者に一言引越しの件を伝えるようにしましょう。

同棲生活を始めるカップルの中は、これらの手続きをうっかりと忘れている事が多々あります。
いざという時に慌ててしまわないためにも忘れず処理しておくようにしましょう。

ちなみに転出届けを提出する場合には、本人、もしくは世帯主、代理人で対応できますので、それぞれの仕事の都合を考えて対応するようにしましょう。

その他の手続き

各市町村役場で手続きするもの以外にも、様々な処理が必要です。
例えば、運転免許証やパスポート、その他銀行の各種クレジットカード等など住所の変更をしなければならない物が多々あります。

クレジットカードなどは特に住所変更なんて必要ないじゃんと気楽に考えている人もいるようですが、万が一紛失、盗難にあった場合に住所が異なっていると連絡先に困ったり、身分確認ができない危険性もあります。

これらの手続きの際には、身分証明書や印鑑など必要なものがありますので、関連するサイトで詳しい内容を確認しておくようにしましょう。

同棲をスタートさせるために、荷物の整理やら親への挨拶、引越し作業など慌ただしい日々をおくると思いますが、これらの手続きもしっかりとおこない、スッキリとした気持ちで同棲が始められるようにしましょう。


タグ:

インフォメーション
サイトマップ
お問い合わせ
Top