menu

同棲生活~準備と心構え~

結婚前提の同棲はお勧め

結婚前に同棲するということをメリットと捉えるのかデメリットと捉えるのかは、それぞれのカップルによって異なる結果を導くはずです。

ただ、同棲することで、相手の事をより深く理解出来るという点においては、多くのメリットがあるといってもいいでしょう。
離婚原因のトップにも挙げられている性格の不一致は、まさに同棲生活を経験することで回避することもできるでしょう。

一言で性格の不一致といっても様々な要素が含まれていますので、些細な事を同棲生活の中で見つけ、結婚後の生活に活かせるようにしましょう。

同棲で分かる食の不一致

例えば、自分の好きな物を大好きな人も好きであるとは限りません。
逆にあなたが嫌いな物がパートナーの大好物である可能性も高いですよね。

しかし同棲するということは、常に一つの食卓を囲む必要がありますので、好きな物が一緒の方がいいに決まっていますよね。
美味しいものが一緒であればあるほど、楽しい会話も広がりますし、食事の時間が楽しくなるはずです。

ところが、食事の好みが全く異なるということは、寂しい食卓になることは想像ができます。

同棲することで分かる金銭感覚の不一致

同棲生活は一人で生活している時とは違い、自分の稼ぎもあいての稼ぎも一緒にし、それを毎月やりくりしなければなりません。
その為これまで通り何でもかんでも自由に使えるというわけではないですよね。

さらにちょっと無理してアパートを高く借りた場合などは、他の所で節約しなければいけない部分も出てくるでしょう。
それなのに金銭感覚が異なり、ムダ使いばかりをするパートナーと一緒の生活は、本当に厳しいと思います。

多少価格を下げて、安い牛乳を購入したいあなたとの意見を聞かず、高くても質が良く美味しいものを購入したいパートナー、更には、部屋を明るくしたいからと電気をつけっぱなしにし、電気代を高く使う彼とできるだけ電気を消し、節約したい女性等など、金銭感覚の違いはストレスを蓄積させるだけです。

そんな人と結婚したりでもしたら、いくらお金があっても足りませんよね。

同棲することで分かる生活スタイルの不一致

睡眠をたっぷりと取りたい女性とは違い、深夜遅くまでテレビを見たり,DVDやインターネットを楽しむ男性、さらに朝は早く起きて時間をタップリと使いたい女性、その一方で深夜遅くまで起きていたために、朝が遅く、のそのそとお昼すぎから起きだす彼の全く異なる生活が、同棲している意味が果たしてあるのかどうかと疑問に思うところです。

仕事の都合上生活スタイルが違うのは仕方ありませんが、たまの休みくらいは二人で同じ時間を共有したいですよね。
同棲生活において、それぞれの趣味の時間を楽しむのはとても重要なことですが、時々は二人の時間を大切にする心もなければ良い関係を築く事は難しいでしょう。

ここにあげた例はほんの僅かな性格の不一致です。
相手と全く異なるような状況を同棲生活で見つける事でできれば、結婚後離婚という状況を回避することも出来るはずです。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事