menu

同棲生活~準備と心構え~

結婚しない男性が取る同棲の意味とは

女性にとって同棲とは、メリットよりもデメリットの方が大きいと指摘する人がいます。
好きな人ができたら、すぐに同棲を希望するのは、男性よりも女性が多いとも言われていますが、この先同棲を希望する方は、同棲の中に潜むデメリットを理解してから行動しても遅くは無いはずです。

結婚ではなく同棲を選ぶ理由

長く付き合った二人が結婚ではなく、同棲を手段として選ぶ場合には、いろいろな理由があるはずです。
女性は、好きな人ができると、結婚という将来の目標ができるでしょう。

ところが男性の中には、結婚イコール束縛というマイナスな印象を持っているタイプの方もいます。
すべての男性がそうであるとは限りませんが、結婚という縛られた生活ではなく、同棲という楽な方へ逃げようと試みる人もいるのです。

そのような理由で同棲をした男性は、同棲にすることによって、結婚と同じような環境を全て経験できるのですから、当然この先結婚という事は絶対に考えないでしょう。

法律によって縛られた環境よりも何の縛りもない同棲の方が気楽でいいのですから。
「紙切れ1枚ごときで」が口癖の男性に限って、結婚に対し、強い抵抗を持っていると考えられますので、同棲をすることで、結婚から遠のくのは、一目瞭然です。

同棲に逃げる男性

彼女の事が嫌いではないけど、結婚という状況から逃げたいと考えている男性との同棲は女性にとって、辛い日々になることは間違いありません。

一般的に同棲生活を続けると、いずれまわりの人から二人の関係を正式に認めてもらいと考えるのが普通です。
しかしはなっから結婚をする気がない男性との同棲は、二人の二人の関係を深くするばかりで、何の進展もないのが現状です。

同棲していることで、まわりからは「いつ結婚するの」という注目を集める一方で、二人の間では全くそのような話し合いが持たれないというギャップにさいなまれるようになるでしょう。

更に結婚という言葉を口にしようものなら、男性から嫌な顔をされるばかりで、不安ばかりが募る一方なのです。

結婚に繋がら無い同棲

結婚の意志は全くない男性と同棲することで、迎える結末は、破局だけなのです。
女性は、女である以上、いずれ二人の子どもを持ちたいと考え、そのためには、結婚をしなければならないでしょう。

ズルズルと同棲を続け、万が一子どもができてしまった場合、果たしてこのタイプの男性は、そこで腹をくくり結婚に応じてくれるのでしょうか。

答えはノーです。
渋々結婚に応じたとしても、幸せな結婚生活がおくれるとは到底思えません。

このように自分の今目の間にいる男性がどのようなタイプの人なのか、同棲をする目的やその意味をしっかりと考えているのかを見極めることで同棲によって引き起こされる最悪の結末を避ける事ができるはずなのです。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事