menu

同棲生活~準備と心構え~

同棲中の借金を返済する3つの手順

同棲中の借金を返済する3つの手順

同棲後にパートナーの借金が発覚したからといって、それがすなわち別れや同棲解消に繋がらない人もいます。

ただ、借金の事実を知らされても同棲解消や別れる気がないならば、トラブルに巻き込まれるのを覚悟のうえで借金返済に前向きに取組む必要があります。

スムーズな借金返済計画を立てるための手順を簡単にまとめていますので、同棲中のパートナーとよく話し合った上で短期間で確実に完済できる方法を探してください。

手順1・借金の正体を把握しよう

これ以上借金を増やさないためにも、同棲前、同棲後のいつ借金を作ったのかを確認しましょう。

さらに、「どのような目的」で「誰の名義」で「どのようにしてどこから借金をしたのか」その正体を暴く必要があります。

現在抱えている借金の正体を知らずにただ決められた金額のみを毎月返済しても、借金問題を完全に解決したことにはなりません。

同棲後の借金発覚以降は1円たりとも借金額を増やさないためにも、借金を作るまでの経緯を把握することはとても重要です。

借金を作った原因がギャンブルであった場合は症状の軽度を判断し、場合によってはカウンセリング等を受けなければ改善できない可能性があります。

同棲生活をスタートさせるための借金だった場合は双方の問題であると判断し、それぞれの収入から折半するなり早急な完済が要求されます。

ただ、注意したいのが一度借金に手を染めた人は次も簡単に借金をする可能性が高いです。

万が一、二人の仲が悪くなり借金以外のトラブルで同棲を解消するという事態になった場合でも、絶対に借金の名義人や連帯保証人にはならないよう注意をしましょう。

手順2・借金返済シミュレーターを活用しよう

借金の状況を明らかにしたら、次に毎月どのくらいの額を支払えば最短で完済ができるのかを実際に計算してみましょう。

計算といっても何をどう計算したらいいのか全く分からないはずですから、各種クレジットカード会社のホームページにある借金返済シミュレーターを利用しましょう。

無料で利用できるこれらのシミュレーターは、返済ローンの条件、年利、借り入れ金額、月々の返済額などを入力するだけで、簡単にその借金についてのレポートが分かります。

例えば、月々の平均年利や実質返済額、完済までに必要な支払い回数に支払い期間、利息合計、支払い総額などの結果が数秒で表示されますので、この結果を受けてさらに短い期間で完済できないかを再検討してください。

毎月の返済額を最低金額に設定すると月々の返済負担を軽減できますが、その分支払い回数、支払い期間、利息合計が高くなり、完済までかなりの時間が必要となります。

一方、日々の同棲生活は苦しくなるものの、月々の返済額をアップするとその分利息が減額し、短い期間で完済が目指せます。

早く借金返済の状況から逃れたいのであれば、多少ムリをしてでも借金返済に全力を注ぐのが賢明です。

そのためには借金というトラブルに巻き込んでいる同棲中の彼(彼女)の協力は必要不可欠です。

手順3・同棲生活を家計簿で徹底的に管理しよう

借金を作ってしまったパートナーの収入や支出はもちろん、同棲中に発生するすべての収支を徹底的に管理するようにしましょう。

結婚前の二人なので、あくまでもそれぞれの収入はそれぞれで自由に使いたいという気持ちがあるはずですが、借金という問題を一日でも早く解決するためには二人の協力は重要です。

家計簿をつけるという行為は無意識に発生している無駄を省くことができますし、計画的に借金完済がめざせるでしょう。

また結婚をする予定にある方は借金返済と同時に結婚軍資金も準備しなければならない為、厳しいながらも貯金も必要です。

すべてのお金の流れをひと目で把握するためにも同棲中とはいえ、家計簿は絶対につけることをおススメします。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事