menu

同棲生活~準備と心構え~

婚約後の同棲で彼の借金発覚!婚約も解消すべき?

婚約後の同棲で彼の借金発覚!婚約も解消すべき?

婚約をして結婚までの資金を貯金するために、同棲をはじめたのに多額の借金が発覚。

こんなとき、同棲や婚約を破棄する?それとも何か良い解決策があるの?

同棲生活をする前に彼の借金を調べたい!その方法は?

まず、重要なのは婚約や同棲をする前に彼に借金がないか、そして借金癖がないかを調べることです。

結婚は本人同士の問題ではない為多くの人に迷惑をかけてしまいます。

最悪の状況を回避するためにも事前に彼の借金問題をクリアにしましょう。

まず、現在の彼の借金の有無です。

直接彼に聞いてみるのが手っ取り早いですが、中には借金の事実を隠す人もいるでしょう。

そんな時は彼の了解を得て個人信用情報データベースから検索してください。

直接開示代理人の条件を満たすことで情報確認できる「JICC」、法定代理人や任意代理人、本人のみが開示請求できる「全国信用情報センター」や「CIC」があります。

万が一開示請求を拒否した場合は多額の借金があると判断できるので同棲や婚約をしないよう注意してください。

指定信用情報機関のCIC
割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業系の信用情報が調べられます。

JICC 日本信用情報機構
主に消費者金融業系の信用情報が調べられます。

全国銀行個人信用情報センター
銀行や信用金庫などの金融機関系の信用情報が調べられます。

借金があることを素直にうちあけたら?

彼が多額の借金の事実を素直に打ち明けてくれたら何の目的で借金をしたのか、今後どのように返済をするつもりなのか詳しく具体的に話し合いましょう。

借金の使途がギャンブルであった場合は依存性についても確認しましょう。

ギャンブル依存は簡単に改善できません。

借金までしてギャンブルを楽しんでいるのですから、同棲後借金地獄に陥るだけです。

借金の使途が学費や資格取得、事業失敗や生活のためなど納得できる範囲であれば今後の返済計画を具体的に確認しましょう。

月々の返済額、完済予定日、現在の収入等を比較し同棲生活を圧迫せず、かつ結婚資金も貯蓄できるという状況であれば借金があっても婚約し同棲から結婚を考えても特に問題ないでしょう。

ただ、この後の状況が一変する可能性もありますので、ここで取り決めた内容は必ず法的効力のある書面に記すようにしてください。

法的効力のある書面とは?メリットは?

同棲後も必ず借金返済を続け同棲生活にかかる費用も毎月いくら支払う、家賃も折半するなど様々な取り決めをしたら口約束で終わらせてはいけません。

特に借金返済については法的効力のある書面にして残す必要があります。

なぜなら口約束ではそれを証明することは出来ませんので、裁判になったとき女性側が不利な状況に陥ることもあります。

愛している彼だから口約束でも信じているなんて甘い考えはこの際捨てた方が賢明です。

いざというとき自分自身の身を守ってくれるのは法的効力のある書面だけです。

借金を抱えている男性との同棲には多大なリスクがあります。

いくら口で誠意を見せてもこの先何が起るかなんて誰にも想像がつきません。

万が一のときの保険として捉えておくといいでしょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事