menu

同棲生活~準備と心構え~

同棲費用は同棲を始める前にルールを決めるのが一般的

同棲費用は同棲を始める前にルールを決めるのが一般的

最近は同棲に対して抵抗のないカップルも多くなっています。

ただ、同棲することで二人の関係が大きく壊れたり、その後借金まみれの生活に追われるなど最悪の事態を招くこともありますので、何が重要なのかきちんと考えた上で同棲することをオススメします。

同棲生活費用とは

交際している彼、彼女と同棲することになればまず必要なのが生活費です。

生活に何が必要でどのくらいの額の費用がかかるのか、全く分からず同棲をはじめては後に高い確率で借金を抱える結果となります。

若いカップルが抱える借金は不安定な二人の愛をいとも簡単に破壊しますので、できるだけ借金を抱えないような話し合いが必要です。

同棲生活に必要な費用が全く分からないという方は人生の先輩でもあるご両親やご兄弟、先に同棲をしている友人等に相談することも一つの方法です。

一般的に同棲生活にかかる生活費用については、それぞれの収入に応じ男女問わず折半するのが多いようです。

将来結婚という目標がある場合は結婚費用として貯蓄をすることもあるようですから、同棲生活を始める前に納得できるまで話し合ってください。

ただ、金銭感覚というものは愛し合っている二人であっても、価値観を100%合致させるのは簡単ではありません。

これまでの生活環境によって大きく異なるため、どちらか一方が妥協しつつ話し合わなければ必ず口論となるはずです。

それでも同棲で借金を抱えない為、互いが納得するまでとことん話し合いを進めるべきです。

万が一、相手のお金に関する価値観に納得できないまま、同棲生活を強引にスタートすると生活費用が足りなくなった場合互いに相談できず、消費者金融等から隠れて借金をすることもあるでしょう。

同棲中、彼や彼女に内緒で作った借金はいくら生活費用を補う為とはいえ、勝手に作った借金なのですから後から相手に支払ってもらおうと要求しても却下されるのが一般的です。

そのような事態を招かないためにも必ず問題点はクリアにしてから同棲をはじめてください。

多くの同棲カップルが家賃支払いでケンカする?

同棲スタート時の状況によっては家賃支払いでトラブルになっているカップルが多いのも事実です。

その例が、片方がすでに一人暮らしをしているアパートにもう片方が転がりこむように同棲をスタートさせた場合で家賃支払いを片方が100%負担していることがトラブルの大きな原因です。

先に住んでいる彼女(彼)は、これまで同様家賃と生活費を支払い続けるのですが、一人分から二人分に生活費用が増えるため毎月の支払額も増額。

今までの収入では当然、生活維持が困難となり借金をしなければ対応できない状況に陥ってしまう。

それを避けるために、転がりこんで同棲状態になっている彼(彼女)に生活費の折半もしくは一部を支払うよう要求すると、ケンカになるといったケースは珍しいことではありません。

同棲をはじめる前に必ず生活のルールを決めるのは当たり前ですが、すでに同棲をはじめているカップルは片方の不満が爆発しないためにもできるだけ早めに対処するようにしてください。

また生活費用を補う為に無断で作った借金は、あくまでも個人の責任となるため後でいくら主張しても希望が通らない可能性がありますので注意して下さい。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事