menu

同棲生活~準備と心構え~

二人が安心して暮らす為のご近所への挨拶のポイントとは?

ご近所への挨拶のポイント

同棲生活を楽しくスタートさせるためには、ご近所付き合いもしっかりと行う事が重要です。

二人が安心して暮らす為にも、ご近所との良好な関係を築きましょう。

ここでは、同棲生活をするにあたり心得ておきたいマナーの基本、ご近所さんへの挨拶について紹介していきます。

引越しの際の挨拶で安心を得る

一昔前に比べると、ご近所付き合いというものが年々少なくなっています。

その為、お隣さんがどのようなご家族なのか、どういった生活をしているのか、全く把握できず、トラブルに見舞われるケースも多々あるようです。

以前であれば、郵便物の預かりをするほど親密なご近所付き合いが活発な時代があったと言われています。
だからといって、全戸に対し、挨拶をする必要はありません。

せめて両隣と真向かい、大家さんや管理人さんくらいには、引越しの際に挨拶をしておくことをオススメします。
挨拶をすることで、隣にどのような人が住んでいるのかを把握できるので、安心した生活がおくれますよね

また残業が多く、帰宅が遅くなる彼は、遅くまで一人で待っている彼女の身の安全を確保するためにも、ご近所にどのような人が生活しているのか分かっている事が重要なポイントなのです。

会話をかわさず、挨拶程度のご近所付き合いかもしれませんが、全く知らないという事よりも、一度でも顔をあわせている事の方が重要ですから、挨拶することを避けずにきちんと行なっておくようにしましょう。

挨拶の基本的な豆知識

引越しの為の挨拶は、引越し作業の前日、もしくは当日の作業前までに終わらせるのが理想的です。

なぜなら作業当日は、階段やエレベータ、駐車場等など、ご近所へ色々とご迷惑をかける可能性があります。

その為、事前に挨拶しておくのが礼儀です。

「隣に引っ越してくる○○と申します。本日は引越しの為色々とご迷惑をかけると思いますがよろしくお願いします。」等が一般的な挨拶の例になります。

同棲という間柄、いろいろ説明しづらい事もあると思いますが、無視したまま隣に引越しをするよりは、隣にどのような人が住んでいるのかを把握するためにも、挨拶をするようにしましょう。

また彼女一人で挨拶に行くよりは、二人揃って挨拶を行うようにしましょう。
中には、女性の一人暮らしと勘違いする方もいるかもしれませんので、挨拶は二人一緒に行なうのがベストです。

ちょっとした手土産を用意しよう

挨拶をする際に、手ぶらで行くよりは、何か手土産を持っていくことをおすすめします。

高額な商品を準備する必要はありません。
一世帯あたり500円程度の品物でも十分です。

例えば、どんなお宅でも利用する可能性の高い、キッチン用品や地域指定のゴミ袋を手土産として利用する方もいるようです。

大切な人と新しい生活をスタートさせるためには、いろいろな作業が沢山あると思いますが、一つ一つクリアしながら良い環境を整備していくようにしましょう。

同棲という関係性を良いイメージで捉えない人もいるかもしれませんが、二人が堂々としていれば特に問題はありません

まとめ:ご近所さんへの挨拶マナー

生活の場所に安心をもたらす為にも挨拶はとても重要です。

  • 両隣・真向かい・大家さんや管理人さんに引っ越しの挨拶をしましょう。
  • 引っ越し前日までには二人そろって挨拶しておくのが理想的。
  • 一世帯500円程度の手土産を持って行きましょう。

上記のポイントを参考に、これから始まる二人の生活が快適にできるよう努力しましょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事