menu

同棲生活~準備と心構え~

無理だと思ってない?引っ越し費用を値引きしてもらう方法とは

引っ越し費用を値引きしてもらう方法とは

同棲生活を始める為には、何かと準備にお金がかかるものです。

大切な人と楽しい生活をスタートさせるためには、納得出来る生活空間を確保したいものですよね。

素敵な家具や便利な家電を新しく購入したり、お揃いのマグカップなど食器類も購入したいと、あれこれ考えるはず。

気がつけば当初の予算をオーバーしているなんてこともありますので、できるだけ出費を防げるようにしましょう。

特に引越しの際の費用は、意外と高くなりますので、キャンペーンや割引を活用し、少しでも安く依頼できるよう工夫しましょう

その他にも引越し料金を安くする方法がありますので、上手に活用してください。

コツ①:業者に他社の見積もりを提示すること

引越しなんて、人生においてそれほど多く経験するものではありません。

その為、依頼者は、引越し業者の言うなりに契約を進める状況にあると言われてます。

しかし、ここで受け身になりすぎては、無駄に費用を支出することになります。

少しでも費用を安くするためには、事前に他の引越し業者の見積も、入手しておくようにしましょう

一括見積もり依頼サイトを利用すると、引越し業者の見積もりを一度に10件程入手出来る便利なサイトも誕生していますので、これらを活用し、他社の見積もりを準備しましょう。

引越し業の担当者と料金の交渉をする場合には、他社の見積書を参考に、「○○って今キャンペーンしていますよね、こちらもいくらか安くできませんか?」なんて競合他社を引き合いにするのも値引きのコツなんです。

依頼者が引越しの事について、何かしらの情報を持っていると分かれば、相手の態度も一変し、受身的な契約を避ける事ができるはずです。

コツ②:業者の平均料金を知ってから契約しよう

その他の値引きのコツとしては、引越し業者へ相談に行く前に、まず同棲を始める地域一帯の引越しの平均値を確認しておくようにしましょう。

引越し料金の平均値は、インターネットを活用して調べる事ができます。

例えば引越し料金計算機というツールを利用すると、全国にある引越し業者の提示している価格の目安を簡単に知ることができます。

平均値を知っておくだけでも値引き交渉がスムーズにできると思われますので、事前に引越しに関するあらゆる情報を入手しておくようにしましょう。

値引き交渉が性格的にできないというタイプのカップルの場合でも、平均値を知っておくことで、悪い業者を見分けることくらいはできますよね。

コツ③:複数業者の担当者をバッティングさせる

値引き交渉のワンランク上のテクニックとしては、2,3箇所の引越し業者の営業担当者と同じ日の、同じ時間帯に打ち合わせを計画し、それぞれの業者をバッティングさせるという方法があります。

自宅にそれぞれの営業担当者を呼びつけ、それぞれの価格を提示してもらいます。

営業担当者は1件でも多く契約を取りたいはずですから、他の業者の姿を目にするだけで、客獲得の意欲がわき出し、価格交渉を提案してくることでしょう。

少しでも引越しに関する予算を押さえたいという方は、いろいろな方法で値引きを成功させるようにしてください。

同棲するための引越し業者探しで、悩んでいる方

  • 出来るだけ安く引っ越ししたい!
  • どこの引越し業者が良いの?
  • 効率的に引越しを進めたい!

など、引越し業者探しで、困っているのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
引っ越し業者の探し方!複数の引っ越し業者を比較!


関連記事