menu

同棲生活~準備と心構え~

この4つの手で費用激減!引っ越し料金を安くする方法とは

引っ越し料金を安くする方法とは

予算が少ないにもかかわらず、どうしても同棲を早く開始したい人は、引越しに関する費用をできるだけ抑える必要があります。

引越し費用などに予算をかけ過ぎると、同棲生活後の生活に負担がかかることになりますので、注意が必要です。

引越しを業者に依頼するときには、それぞれの会社の担当者と価格交渉をしなければなりませんが、そのような手段が苦手という方は、他の方法で安く利用できるよう工夫をしましょう。

引っ越しの予約は早めにしておこう

同棲する部屋が決まったら、できるだけゆとりをもって引越しのスケジュールを組み立てるようにしましょう。

引越しを業者に依頼する時、早めの相談をし、予約をいれることで、安い料金で利用できることがあります。

業者によっては早割のキャンペーンを実施していたり、値引きのしやすい曜日や時間帯を抑える事もできるでしょう。

ただ割引の価格は、各業者の設定する内容にも違いますので、比較しながら最も安い場所を利用できるよう工夫してください。

春と秋の引っ越しシーズンはさけよう

一般的に2月後半から4月までは、引越し業者の繁忙期と言われています。

この時期は、特に宣伝をしなくとも多くの方が引越し業者を必要としますので、大きなキャンペーンや割引が実施されていないケースがあります。

更に、この時期に業務を依頼すると希望する予定日に引越し依頼ができない可能性もありますので、出来る限りこの時期は避けた方が良いと考えられます。

その他にも9月や10月と言った時期も転職などのシーズンにあたるため、引越しはできるだけ避けた方がいいでしょう。

値引きに対応してくれる、オススメの時期は引越しシーズンが落ち着く4月から夏辺りが良いと思われます。

可能なら平日の午前中にやろう

引越しを実施するのは、一般的に仕事の休みである土日の午前中に開始すると言われています。

その為、多くの人が土日を希望しており、比較的割引が適応されていないケースが殆んどなのです。

土曜日の朝から引越しを開始し、日曜日の午前中までには荷物の整理をして午後からは明日の仕事に向けて体を休めるというのは、通常の引越しのプランとなります。

普通の人が行う曜日を避けると、比較的割引が適応されているかもしれませんね。

例えば、業者が暇になりそうな日曜の午後や平日などを予定に入れるもの一つの方法です。

思い切って仏滅に引っ越すのもおすすめ

ご年配の方は、引越しだけでなく、結婚式など何か特別な事を行う日は、必ず大安でなければいけないと考えているようですが、最近の若いカップルは特に曜日を気にすることはないでしょう。

引越しの場合も大安を選んで行う方がいますが、逆に仏滅を選ぶ事で割引が適応されることもあるかもしれませんよね。

同棲をスタートさせる日が仏滅なんて嫌だと思うかもしれませんが、引越し料金が安くなればこんなに幸せなことはないですよね。

考え方一つで引越し料金をグッと安くし、同棲生活を幸せにスタートさせることができるはずです。

同棲するための引越し業者探しで、悩んでいる方

  • 出来るだけ安く引っ越ししたい!
  • どこの引越し業者が良いの?
  • 効率的に引越しを進めたい!

など、引越し業者探しで、困っているのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
引っ越し業者の探し方!複数の引っ越し業者を比較!


関連記事