menu

同棲生活~準備と心構え~

同棲生活に向けてシフトチェンジ!引っ越し準備の段取り

引っ越し準備の段取り

良い物件も見つかり、同棲にむけ、いよいよ二人の新しい生活の準備です。
でも、いざ引っ越しといっても、何をどうすればよいのやら途方に暮れていませんか?

ここでは、引っ越しでの手順を紹介していますので、参考にしてみましょう。

段取り1・引越当日までの事を書きだそう

まずは、引越し当日までにやらなければならない事を、大きな紙に書きまとめ、壁に貼りましょう

常に目につくところに貼っておくことで、自然と体が動き、同棲生活に向けてシフトチェンジを行う事ができます。

段取り2・大家さんへの報告

現在一人暮らしをしている場合は、大家さんに事前に退去願いを出さなければなりません。

契約書に退去の報告についての記載が記されており、その期限内に連絡する必要があります。
前もって契約書の確認をしておきましょう

段取り3・引っ越し業者への依頼

次に引越し業者に依頼を実行しましょう。

数件の引越し業者に見積もりを出してもらい、最も安くサービスの良いところを利用するようにしましょう。

作業数ヶ月前に予約をすると安くなるケースがありますので、出来る限り安く利用するよう心がけるといいでしょう。

また引越しの際には、大量のゴミが発生しますので、自治体に連絡をし何曜日に粗大ごみを回収してくれるのかを確認し、料金を支払っておくようにしましょう。

段取り4・引越し前後のライフラインの処理

水道やガス、電気、その他インターネットなどの手続きを忘れてしまうと、お金を無駄にすることがあります。

さらに新居へ引っ越した際に、これらの手続きを怠っていると、水やガスが利用できずにお風呂に入れないなんて事例も、意外と多いようです。

引越しの当日の疲れをしっかりと取り除けるように、事前にガスや電気、その他のライフラインについては、完璧に完了させるようにしましょう。

ちなみにガスは退去する場合も、新しく入居する場合も、住人の立ち会いが必要です。
停止の日と開栓の日を同じにしておくと、何度も仕事を休むことを避けられるはずです。

水道や電気については、それぞれ引越しの当日までの料金を精算し、新居については使用申込書を発送するようにしましょう。

段取り5・引越しに使用する道のりの確認

引越しの荷物を運ぶ車については、荷物の量や業者によって様々です。
一般的には、小型のトラックを利用する事がありますが、旧居から新居までの道のりを事前に確認しておきましょう。

例えば引越しの時間帯によっては、一方通行で使用ができない場所があったり、交通渋滞がひどく、混雑に巻き込まれたりと様々なトラブルに見舞われる事があります。

スムーズに引越し作業を進めるためには、トラックが行き来しやすいような道のりをチェックすることです。

また、荷物をトラックから降ろす作業の為、駐車スペースも必要となります。

ご近所の方に事前に了解を得て、駐車スペースの確保もできるようにしましょう。
これらの行動は、すべて引越しの数日前までに完了させておくと、スムーズな引越しが完了出来るはずです。

まとめ:引っ越しの段取り手順

同棲生活初日を気持ちよく迎えられるためにも、

①まずは引っ越し当日までのやるべき事を紙に書き出し壁に貼る
②契約書の確認と、大家さんへの報告
③引っ越し業者への依頼・ごみの回収日の確認
④引越し前後のライフラインの手続き
⑤引っ越しトラックの駐車スペースの確保や交通状況の把握

以上の5つの手順を踏み引越しの段取りを整え、万全の体制でその日を迎えるようにしましょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事