menu

同棲生活~準備と心構え~

二人が住む家探しにはネットと不動産を上手に活用!

二人が住む家探しにはネットと不動産を上手に活用

同棲をするには、二人が住む場所を探さなければなりません。

どのようなタイプの室内にするのか、家賃はいくらを限度にし、間取りはどのようにするのかなどなど、二人の意見をまとめる為に、互いの意見を紙に書きだすのも一つの方法です。

ある程度二人の意見がまとまったら、次に不動産を訪ね実際に部屋を見せてもらう必要があります。

ここでは、物件探しに役立つ、インターネットと不動産の上手な活用法を紹介します。

便利なインターネット活用方法

不動産といえど、あまりにも数が多すぎて、1件1件すべてを回るのは至難の業
しかも、平日仕事をしているカップルにとっては、物件探しに利用できるのは、週末くらいですよね。

僅かな時間で、多くの不動産を回ることは大変な作業となりますので、インターネットを上手に活用するようにしてください。

近年インターネットの急速な普及によって、ほとんどの不動産が独自のホームページを運営しています。

そこにはオススメの物件や予算に合わせた部屋、カップルにオススメの物件やファミリー向けの物件、駅やバス停から近い場所など多くの情報を提供しています。

そこから自分達の希望に適している物件をある程度ピックアップし、そこからどの不動産を尋ねたらいいのかを検討するのが一番よい方法です。

不動産の中には、直接来店しなくても、ホームページからある程度の情報を入手できるように、無料の資料請求にも応じています。

下見をしたい物件があった場合には、ホームページから事前に予約を入れる事もできますので、これらの方法を上手に活用しましょう。

インターネットからある程度の部屋を閲覧できるのであれば、帰宅後にゆっくりと部屋探しができますよね。

不動産会社を選ぶポイント

インターネットからある程度の物件を選んだら、その物件を取り扱っている不動産を直接尋ね、部屋を見せてもらいましょう。

ネットを活用せずに、直接不動産を利用する場合には、どの店舗にいけばいいのか迷うはずです。

その場合は、駅前の大手不動産、もしくは、地域に密着した不動産のいずれかを見分けるようにしましょう。

駅前に構えている大手不動産の場合

幅広いタイプの物件を所有している可能性はとても高いです。

多くのエリアも対応しているはずですから、いろいろな物件を見ることが出来ますよね。

地域密着型の不動産の場合

住む環境や交通状況、まわりの人の様子などに詳しく、古くからこの地域で営業しているはずですから、何より居心地の良い物件を紹介してくれるはずです。

またいろいろな事を親身になって相談に応じてくれるかもしれませんね。
交渉が得意な人は、地域密着型の人情味あふれる不動産で価格交渉も可能かもしれませんよ。

まとめ:ネットと不動産の上手な活用法

二人が住む家探しには、ネットと不動産を上手に活用することをおススメします。

  • ホームページからじっくり閲覧・資料請求・下見の予約などネットを活用
  • 大手不動産・地域密着型不動産の特徴を知り、選び分ける

上記の2つの情報を、二人が暮らしよい素敵なお部屋探しに役立てて下さいね。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事