menu

同棲生活~準備と心構え~

結婚を目標とするお二人に最も適した物件条件とは?

結婚を目標とするお二人に最も適した物件条件とは

結婚生活をスムーズに進める為の準備期間として、同棲を始めるカップルも多いと思います。

好きなもの同士が何かを協力し、互いに支えあって生きていける同棲生活は何よりも大きな意味を与えることでしょう。

同棲をしてから結婚をするというのは、互いの良い面も悪い面もすべて受け入れた上での選択ですから、とても素晴らしいことだと思います。

出来る限り良い結婚へと繋げる為にも、最も適している物件を見つけるようにしましょう。

将来に結婚という目標がある二人に適した、物件の条件を紹介しますので参考にして下さい。

条件その1・抑えられた入居費用

同棲をするための部屋といってもただ、家賃だけが必要なのではありません。
引越しにかかる費用や、部屋を借りるために必要な様々な初期費用が必要となります。

新生活をスタートさせるためのワクワクに気をとられ、重要な事を見失わないように心がけましょう。

二人の収入や貯蓄にも左右されますが、毎月の生活を圧迫しない程度の家賃に抑える事がポイントです。

金銭的な悪化は、二人の関係を急速に悪くする危険性がありますので、ある程度の蓄えとゆとりを持つようにしましょう。

多少古い物件であっても、身の丈にあった場所に妥協するゆとりも必要です。

結婚を控えている二人は、結婚費用を貯金する必要もありますので、あまり無駄な所に予算を費やしないように注意をしましょう。

条件その2・プライベートが確保できる間取り

同棲に限らず、結婚して夫婦になったその先も、二人でいる人生はものすごく長くなります。
大好きだからといって四六時中一緒の生活をしていると、いつしか息が苦しくなりストレスが爆発する危険性もあります。

この先の長い人生、いつまでもトキメキを持続させるためには、一人の時間を大切にできる二人でなければなりません。

二人で過ごす時間は確かに重要ですが、時には、一人で読書をしたり、ネットを楽しんだり、好きな野球観戦をしたり、ぼーっとする時間も必要なのです。

一人の時間を楽しめる人、趣味の時間を尊重出来るカップルというのは、本当に理想的ですよね。

趣味の時間、一人の時間を楽しめる部屋を確保するのも物件選びのポイントとなります。

条件その3・南向きの明るい部屋

陰気臭い部屋よりは、明るい日差しの差し込む部屋がいいですよね。
長く一緒に過ごす空間を、居心地の良い環境にするためには、明るい部屋というのはベストな環境です。

希望に満ち溢れ、二人の将来をサポートしてくれる物件を見つけるようにしましょう。
いろいろな部屋を見ているうちに、「あっここだ!!」となんとなくフィーリングにあう部屋に遭遇すると思います。

風水を重んじる女性も多いようですが、二人の意見がマッチし、明るく気持ちが良いと感じた部屋は間違いないでしょう。

まとめ:結婚を意識する二人に適した物件とは

結婚を意識したカップルが同棲するならば、それに適したお部屋を選びましょう。

  • 家賃・初期費用が生活を圧迫しない程度の金額の物件
  • お互いのプライバシーを保てる間取りの物件
  • 南向きで部屋に明るい日差しが差し込む物件

上記の3つの条件にあたるお部屋を選び、笑顔の絶えないラブラブな同棲生活を始めてくださいね。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事