menu

同棲生活~準備と心構え~

同棲にうってつけ!二人に最適な物件の条件とは

二人に最適な物件の条件とは

憧れの同棲生活をスタートさせるためには、なんといってもステキなお部屋を選びたいですよね。

初めて二人が一緒に生活をする大切な空間ですから、色々とこだわりたいと思う気持ちは良く理解できます。

しかし、間取りばかりに気が取られていては、仕事の通勤に支障をきたしたり、予算オーバーになる可能性もあります。

更に二人の意見がバラバラだといつまでたっても良い部屋を見つける事できません。

そこで、実際に同棲をスタートさせているカップルから聞いた、二人暮らしに最適なお部屋のアドバイスを紹介しますので、参考にしてみるといいでしょう。

無理のない家賃の物件がオススメ

同棲をはじめる部屋への憧れが強く、新築で交通の便もよく、最新のデザインが施されている物件にこだわる方もいるようですが、すべてにこだわってしまうと生活面に悪影響が出てしまいます。

一般的に家賃にかける費用の目安は月収の3分の1程度だと言われています。
妥協できる部分は妥協し、とにかく二人がゆとりを持って生活出来るように心がけましょう。

プライベートが確保できる間取りがオススメ

同棲生活を成功させるためには、四六時中一緒にいるのではなく、時々は、自分だけの時間を楽しめるゆとりも必要です。

そのためには、それぞれのプラベート空間を確保出来るよう、2部屋以上は欲しいですよね。

疲れて帰宅した時や、仕事でヘマをした時、傍らにいる彼女や彼の存在も大きいですが、人によっては、一人の時間を大切にしたいという場合もあるでしょう。

互いのプライベートな時間を尊重出来るような部屋を見つけるようにしてください。

交通の便が良い場所がオススメ

互いが仕事をしている場合は、通勤に支障のない所に物件を探すのも一つの方法です。

交通の便が悪いと、その分交通費に負担がかかってしまうケースがあります。

さらに片方の通勤には、便利なのにもう片方の通勤には不便な場所に物件を借りると、一方のストレスが大きくなるでしょう。
お互いにベストな場所を探すのが良好な関係を続けるポイントです。

周辺環境が良好な立地がオススメ

彼女が一人でも買い物をサッと済ませるような環境に物件を探せるといいですよね。
残業が多い彼のために、温かい夕食も準備しやすいですし、花嫁修業にも持って来いですよね。

防犯対策がバッチリな物件がオススメ

仕事が忙しく、深夜遅くまで彼女を一人にしたり、出張する機会が多いという彼は、彼女のために安全第一を心がけた物件選びをしましょう。

セキュリティーが整っている物件はある程度家賃が高くなる可能性はありますが、不安を取り除くためには、一番重要なポイントかもしれませんね。

まとめ:二人に最適なおすすめな物件選びのポイント

最適な物件選びのポイントは、

  • 家賃の費用は月収の3分の1程度を目安に。
  • それぞれのプラベート空間を確保出来るような間取り。
  • 交通の便はお互いベストな場所を考慮する。
  • スーパーなど周辺環境が良好な場所。
  • しっかりとした防犯対策がされているとベスト。

以上の5つが、既に同棲している方達のアドバイスです。
ぜひ参考になさってみて下さい。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事