menu

同棲生活~準備と心構え~

こんなはずじゃ‥なんて後悔したくない!同棲前に知るべき心構え

同棲前に知るべき心構え

片時も離れず彼と一緒にいたい、彼女の事を24時間ずっと見ていたい等、目の前の感情だけで先走り、同棲をスタートさせた二人に待っているのは、意外な同棲の落とし穴。

同棲する前にもっと色々と知っておけばこんな事にならなかったのにと後悔するカップルは非常に多いのです。

これから同棲をするというカップル、彼や彼女ができたら一度は同棲を経験してみたいと考えている人にむけ、知っておいて損はない情報をここでは紹介しています。

同棲後破局という最悪の事態を避けるためにも、同棲に関する注意点、心構え等よく覚えておきましょう。

その①同棲する部屋を借りる際の心構え

実家暮らしのカップルが同棲を始めるためには、新居を見つける必要があります。
仕事の合間を利用して不動産まわりをすると思いますが、そう簡単に見つける事はできません。

なぜなら結婚をしていないカップルの場合、つまり同棲という間柄にあるカップルに対し、物件を紹介していない不動産も多いからです。

すべての不動産がそうだとはいいませんが、意外と多いのが事実で、確実に部屋を確保するためには御両親のサポートが必要となるでしょう。

さらに、収入に見合った物件を探さなければ、後々家賃の支払に困る事になりますので注意が必要です。

お家賃の目安は、月収の3分の1、ただ家賃だけでなく毎月必ず出ていくお金等など、金銭的な問題は事前に明確にしておくと良いでしょう。

その②同棲後にする様々な住まいの手続き

慌ただしく同棲に向けての準備が進み、やっと明日から新生活がおくれるとホッとしたのもつかの間・・様々な手続きを忘れているカップルが非常に多いのです。

引越しは、荷物を運んでそれで終わりではありません。

新しい地域で新生活をスタートさせるのであれば、そこに住所を移す様々な手続きがあります。

運転免許証や住民票、パスポートや保険証、年金等々あらゆるものの手続きをしなければ行けません

これらの手続きは、引越後2週間もしくは1ヶ月以内など期限が決められているものもありますので、効力が失効する前に忘れず手続きを済ませるようにしましょう。

その③同棲して見えてくる衝撃の事実

様々な手続きも完了し、やっと憧れていた同棲生活がスタートしたものの、「あれ?彼(彼女)ってこんな性格の人だったけ?」と衝撃を受ける瞬間は必ず訪れます。

遅かれ早かれ本当の素顔を見せる事になるのが、同棲の良い面でもあり、悪い面でもあります

相手の全てを受け入れてこそ本物のカップルになれるはずなのですが、生理的に受け付けない、こんな人と一緒の生活は絶対に嫌だと思ってしまうカップルも少なからず存在します。

残念ですが同棲後本当の姿を受け入れられないと感じた場合には、同棲を解消し、彼(彼女)との関係をなかった事にしなければならないでしょう。

まとめ:同棲前に知っておくべき事

  • 同棲を始めるための新居探しは簡単ではないと心得ましょう
  • 家賃の目安は月収の3分の1程度にしておきましょう
  • その他費用のことは事前に明確にしておくと良いでしょう
  • 引越しは荷物を運ぶだけでなく、様々な手続きが必要だと覚えておきましょう
  • 同棲することでお互いの衝撃の素顔が見えてくる、見せてしまうものだと覚悟しましょう

同棲には、このように様々な問題が勃発します。
こんなはずでは・・と後悔しない為にも、事前にある程度の心構えをしておくのが賢明です。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事