menu

同棲生活~準備と心構え~

同棲中のケンカでの心得!長引かせず仲直りするには?

同棲中のケンカを長引かせない為の心得

同棲すると必ず喧嘩が起きます。

相手の嫌な部分をどうしても見つけてしまい、それが原因で大げんかになることは、どんなカップルでも起こりうるものです。

互いの心のうちにあるものをぶちまける絶好のチャンスなのですから、喧嘩はある程度必要なことなのかもしれません。

しかし喧嘩をした後の仲直りの仕方がわからなくて、そのままズルズルと悪い雰囲気を作ることもあります。

ここでは、スッキリと仲直りが出来る方法として、心得たい3つの事を紹介します。

喧嘩中に家を飛び出さず頭を冷やす

同棲中に喧嘩をすると思わず家から飛び出してしまう人もいることでしょう。

喧嘩をしている最中は、顔も見たくない、声も聞きたくない、同じ空間で息をしていることさえ許せないと感じる人もいるはずですが、家を飛び出すのはよくありません。

なぜなら、帰るタイミングを見失ってしまうからです。

その他にも飛び出した時間帯によっては、大変危険ですし、無防備に飛び出したパートナーをじっと心配して待っている方が余計に腹を立てる事になりかねません。

すぐに家を飛び出すのではなく、喧嘩の原因に向きあい、自分が悪いと感じた場合には、素直に謝るのがベストです。

喧嘩の直後は、双方が頭に血がのぼり、冷静に話し合いができない事もありますので、別々の部屋に行き、しばらく頭を冷やしてから話し合いの場を設けるといいでしょう。

売り言葉に買い言葉は破局の元!

喧嘩をしたカップルに多いのが、「同棲なんかやめてやる」「この際別れてやる」という言葉です。

喧嘩をしているからついつい口走ってしまったのかもしれませんが、場合によっては、言葉をそのままパートナーに鵜呑みにされて、破局する危険性もあります。

せっかくお金をかけ、時間をかけ、夢を持って同棲したにもかかわらず、些細な事で喧嘩をして別れてしまっては本当に意味がありません。

喧嘩をしている時の感情は、正しい判断はできませんので、安易に多くの事を口にしてはいけません

言いたい事があってもとにかく自分の事を冷静にできるようコントロールしましょう。

また相手に嫌な言葉を言われたとしても、喧嘩のせいで頭に血がのぼっているからだと理解し、すぐに言い返すのではなく、しばらく様子を伺うようにしましょう。

喧嘩をしているからこそ、冷静な自分を取り戻せるようにしてください。

やっぱりこれ!素直になる

すっきりと仲直りをするためには、悪いと思ったら素直に謝ることです。
さらに相手が謝ってきたら、素直にそれを受け入れるようにしましょう。

互いに意地を張っていては、一向に喧嘩はおさまりません

せっかくの時間が無駄になってしまいますので、できるだけ早く解決するようにしましょう。

まとめ:同棲中の喧嘩での仲直りの為の心得

二人の関係をスッキリと修復する為に必要な事は

  • 家を飛び出さず、お互い頭を冷やし、原因に向き合う
  • 冷静になるよう自分をコントロール。売り言葉に買い言葉は禁物
  • 意地を張らずに素直に謝る

この3つの心得です。

ちなみに喧嘩をした時に冷静さを取り戻せる、それぞれの個室があるのが一番いいですよね。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事