menu

同棲生活~準備と心構え~

二人の空間を優しく照らす上手な灯りの演出法

二人の空間を優しく照らす上手な灯りの演出法

二人暮らしをしていくうちになんとなく、所帯じみた室内に変化していることがあります。

あんなにも同棲生活に憧れを抱いて始めたはずなのに、気がつけば、長く寄り添った夫婦のような生活をしているという現状。

同棲という関係上、この先結婚という道を進むかもしれません。
それなのに、今この状態では、結婚生活に夢も希望も持つことはできませんよね。

沈み込んでしまった生活空間では、二人の関係をいつしか、冷めた関係にする可能性もあります。
いつまでもラブラブな二人を持続させるためには、様々な工夫が必要です。

そこでお勧めしたいのが、室内の灯りによる演出です。

灯りを少し変化させることで、雰囲気のある空間を作り出す事ができますので、所帯じみた環境から脱却し、交際したばかりの二人のトキメキをよみがえらせる事ができるでしょう。

照明の種類別効果

室内の灯りには、主に2種類の照明があります。
一つは、蛍光灯、もうひとつは、白熱灯です。

蛍光灯

昼間のように明るい室内を演出しますので、いつでもそこに住んでいる人を活発な気分にすると言われています

場所的に暗い所に設置されているアパートやマンションの場合には、蛍光灯の灯りで、室内を明るくするように心がけましょう。

中には、外の日差しが一切遮断されている環境にマンションが立っている場合もあります。

暗い室内で生活をしていると、自然と沈み込んだ雰囲気になりますので、暗いと感じる所に蛍光灯を設置しましょう。

白熱灯

あたたかみのある色合いで、人の心を和ませ、リラックス効果を生み出す力があります。

夜になると人間の体内では、体を休める作用が働きますので、白熱灯の力をかり、体をオフモードに切り替えられるようにしましょう。

心身ともにリラックス出来る白熱灯は、昼間の疲れを癒し、質の良い睡眠を誘う効果の期待できますので、イライラした気持ちを鎮め、喧嘩の少ない二人の関係を作り出すことができるでしょう。

白熱灯には、そのほかにも数多くの効果が期待でき、例えば、料理を美味しく見せると言われています。
毎日の食卓を楽しくおいしく頂くためにも、白熱灯の灯りは必要ですよね。

その他にも寝室の電気を白熱灯にすると、寝付きの悪い方は就寝前に、白熱灯の光の中でゆったりとした音楽を聞きながら美味しいハーブティーで体を温めるのもお勧めです。

ムードの高い雰囲気の演出

二人のムードを高めるためには、間接照明やキャンドルの灯りもお勧めです。
室内にある観葉植物をライトアップするとなんとなく、ムードのある雰囲気を作る事ができますよね。

さらに時々は室内の灯りをすべて消し、香りのするアロマキャンドルを焚いて、二人でゆっくりとした時間を過ごすのもお勧めです。

最近ではお風呂で利用できるキャンドルも販売されていますので、活用してみるといいでしょう。

同棲後にセックスレスになったというカップルには、大変効果的です。

まとめ:上手な灯りの使い分け方

空間の雰囲気作りに欠かせない灯り、その上手な使い分け方は以下の3つ。

  • 暗いと感じる場所には、人を活発な気分にする蛍光灯を設置。
  • リラックス効果、良質な睡眠効果を期待する場所には白熱灯を設置。
  • ムードある雰囲気を演出したいなら、間接照明やキャンドルの灯りを活用。

灯りを上手に使い、二人の空間を素敵に照らしてみましょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事