menu

同棲生活~準備と心構え~

同棲中のマンネリを打破!愛を育むテクニックとは

同棲中のマンネリを打破し愛を育むテクニックとは

交際が長くなるといつも側にいたかったり、デートを重ねるよりも、生活を一緒にしたいと感じるようになるなど、同棲というあこがれを強くすることでしょう。

相手の事を好きになればなるほど、一緒にいたいという気持ちが湧き出てくるのですが、一緒の時間が長くなればなるほど、今度は相手の存在が重荷になることがあります。

二人の気持ちの距離をバランスよく保つことは、非常に難しいのですが、同棲生活できちんとした愛を育むためには必要なテクニックですから、下記を参考に、同棲において重要なポイントを抑えておくようにしましょう。

適度な距離感を保つ

同棲すると当然365日ほぼ一緒に過ごす事になります。

仕事などの時間をのぞいては、彼や彼女の存在をすぐ側で感じる生活ができるでしょう。

これこそが同棲生活の醍醐味なのですが、ただ、愛している好きだからという理由だけでずっと同じ場所にベッタリいられると、いつしかその存在が鬱陶しく思う可能性があります。

人間誰しも一人になりたい時もあるはずです。

それなのに、一人の時間を作る事ができないという窮屈感は、いつしか、同棲生活に対する気持ちがマイナスに進む危険性が高いのです。

同棲しているという事は、相手の存在があり、必ず人が側にいるという状況です。

相手の事が好きという感情はあっても、時々一人になれる場所がなければ、人は息が苦しくなるのは当然です。

同棲で、相手の事をいつまでも大切に思い、良い環境だと感じるためには、適度な距離感というものを大事にしなければなりません。

ベタベタとくっつき過ぎている場合には、時々別行動を取るように工夫をしたり1人になれる部屋を一つ確保することも重要です。

また互いに相手の趣味の時間を邪魔しない、1人になりたいという気持ちを理解してあげるという努力もできるようにしましょう。

いつまでも新鮮さを忘れない

その他にも同棲生活が長くなると当然相手に対する新鮮な気持ちは薄れてきます。

何をするにも一緒にいるのですから、なんとなく緊張感がなくなり、次第に相手に対する興味も薄れてくるのです。

すると何年も一緒に過ごした老夫婦のような二人になり、いずれ会話もなくなれば、異性として見ることもできなくなるのです。

生活をするという事は、いずれ空気のような存在になるのは仕方ありませんが、その先結婚という目標がある場合には、こんな二人では良い結果を導く事はできません。

マンネリした生活にならないように、出会った当時のフレッシュな気持ちをいつまでも忘れないようにしなければならないのです。

メリハリのある毎日でマンネリ防止

マンネリを打破するためには、時々違った雰囲気の環境を味わう事が重要です。
平凡な毎日ではなく、メリハリのある毎日をおくれるようにしましょう。

では、どのようにマンネリ化を防止すれば良いのでしょうか。
それは、サプライズを行う事です。

彼や彼女の誕生日には、サプライズパーティーを計画したり、週末にはショッピングに出かけるなどの工夫を取り入れるようにしましょう。

まとめ:同棲生活で二人の愛を育むためには

同棲を続けても、相手の存在を重荷に感じず、いつまでも良好な関係を築くのに必要な事

  • 一人の時間と場所を確保し、適度な距離を保つ
  • 緊張感を失わず、出会った頃の気持ちを忘れない
  • サプライズを行い、メリハリある毎日をおくる

この3つを参考に、愛を育める同棲生活をして下さい。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事