menu

同棲生活~準備と心構え~

たった2つだけ!同棲の家計問題を解決するアクション

同棲の家計問題を解決するアクション

どんなに好きな相手でも、金銭問題が絡むとその関係を一瞬にして破綻させてしまいます。

同棲生活においてもお金の問題は大変深刻で、別れた後も問題が解決せず泥沼化しているケースもあります。

同棲カップルとは、夫婦のように法律上認められている男女ではありませんので、金銭問題が発生すると非常にややこしくなります。

二人の関係を安定させるためにも、金銭トラブルを引き起こさないような対策が必要となります。

1、家計簿を付けて現状を把握しよう

金銭問題を引き起こさず、幸せな同棲生活を進めるためには、現状を二人で把握出来る環境を作ることが重要です。

二人が出しあったお金の流れが全くわからない、一人に任せっきりになっているという場合には、様々なトラブルを抱える事になります。

同棲生活を進める上で、どのくらいの収入が必要で、毎月どれだけの支出があるのかをひと目で分かるようにしましょう。

そのために必要なのは、家計簿です。

日々のお金の流れが見てすぐに分かるようにするためにも家計簿をつける事をおすすめします。

2、お金の使い道は明確に!

現状を把握出来る環境を作ったら、次にお金の使い道を明確にしなければなりません

例えば、光熱費は月に3万円とし、食費は1日1,000円を目安に設定し、1ヶ月約3万円で抑えるなどなど、二人が生活する上で、どのくらいの金額が必要なのかを事前に確認しておくのがオススメです。

さらに同棲後、結婚という目標がある場合には、毎月いくらの貯金であれば、どのくらいの期間で目標額を貯蓄できるのかも計算しておくようにしましょう。

二人が稼いだお金の使い道が明らかになると、無駄を省いた生活ができますよね。

あとは実行、継続するだけ

家計簿を付け、お金の使い道も明確にできたら、これを実行し、継続的に行動できるようにしましょう。

家計簿をつけることで、誰が見てもお金の流れが分かるのですから、金銭トラブルを避ける事もできます。

さらに同棲スタート時から継続的に行っている家計簿を振り返ることで、二人が力を合わせて、生活をしているという実感もできるでしょう。

特に結婚という目標がある二人にとっては、無駄を省くことで、結婚資金を確実をためる事も出来るはずです。

また家計簿は単にお金の流れを見るための目的ではなく、二人がどんな生活をしてきたのかという証にもなりますよね。

ただし、家計簿というのは、継続することが非常に難しいと言われており、ほとんどの方が三日坊主となっているようです。

最初から意気込んでしまうとなかなか続ける事ができませんので、楽な気持ちで始めるようにしましょう。

数字を記載するのが面倒な人は、レシートを貼り付けるだけでも問題ありません。

家計簿をつけるというよりも、まずは1日のお金の流れを把握するということから始めるようにしましょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事