menu

同棲生活~準備と心構え~

親はなぜ同棲に反対するの?親の承諾を得る必要性

親の承諾を得る必要性

大好きな人となら片時も離れたくない、ずっと側にいたいと思うのは自然な成り行きですよね。
その結果、同棲という道を選択するカップルも年々増加傾向にあると言われています。

社会的にも認められ、ある程度の安定した収入を確保している30代から40代以降の男女が同棲を始める場合は、それぞれの意志のもと同棲を選んでも特に問題はないでしょう。

しかし若い男女が同棲という道を選択した場合には、親の了承を得る必要があります

場合によっては、同棲に断固として反対する御両親もいるかもしれませんが、避けて通れる問題でないということを念頭に入れ、なぜ親の了解が必要なのか、親の承諾を得る必要性など、下記を参考に理解しておきましょう。

なぜ親の了解が必要なのか

もう立派な大人なんだから同棲しようがしまいが自分の勝手でしょうと、憤慨する人もいるかもしれません。
しかし親に内緒で同棲をしたり、親の反対を押し切って強引に同棲をはじめてしまうとどうでしょうか。

その先に本当の幸せを見つける事はできるのでしょうか。
子どもの事を真剣に考えている親であれば、同棲に対し一言でOKするような人は、そうそういないでしょう。

ましてや相手の事を良く分かっていない場合は、なおさらです。
子どもには絶対に幸せになって欲しいと願うのが親であって、不幸になってほしいと願う親はいません。

だからこそ、同棲という厳しい状況に飛び込んでいく我が子に対し、それなりの覚悟を持ってほしいという意味から同棲を反対するのだと思います。

親が反対する同棲には、必ずトラブルがついていきます。
どんなに愛し合っている2人でも些細な事で喧嘩をし、時に行き場を失ってしまうこともあるでしょう。

そんな時、温かく迎え入れ逃げ道を作ってくれるのが、ほかならぬ御両親の所なのです。

同棲生活を幸せに始め、その道中様々なトラブルに遭遇してもすぐに相談出来るよう、両親にはきちんと同棲することを報告しておくようにしましょう。

両親への挨拶を拒む人とは

特に将来結婚を考えている二人にとっては、御両親の挨拶は必要不可欠です。
結婚を前提に真剣に交際していることを告げ、誠心誠意をもって挨拶するのが、社会人としての常識です。

万が一彼が両親に会うことを拒んだり、同棲ごときで挨拶する必要もないでしょと考えている場合には、あなたと将来結婚する気はさらさらないのかもしれませんね。

何事においてもきちんとけじめをつけられる方でない限り、あなたのことを幸せにするとは思えません。
同棲することを御両親に伝えない、挨拶に行かないというパートナーとの同棲は絶対にお勧めできません。

面倒な事はすべて避けてしまうタイプの方は、結婚という面倒から逃れるために楽な同棲に逃げているのかもしれません。

まとめ:同棲するのに親の了解が必要な理由

同棲を考えているのなら、親を説得する意味について理解を深めておきましょう。

  • 様々なトラブルに遭遇した際、頼りになるのは他ならぬ両親の存在
  • 両親への挨拶を逃げるパートナーとの同棲は絶対にお勧めできません

子どもには幸せになって欲しいと願うのが親。反対されるのは当然なのです。
それでも誠心誠意二人の覚悟をご両親に伝えてみましょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事