menu

同棲生活~準備と心構え~

たった4つの心得で同棲生活が安泰する!?

たった4つの心得で同棲生活が安泰する

大好きな人と同棲をしたら、出来る限りこの幸せな生活が長く続けられるようにしたいですよね。
ただ育ってきた環境が全く異なる男女が生活するのですから、そこには大きな感覚のズレというものが存在します。

そのズレをカバーするためには、互いを思いやる気持ちが必要です。

同棲という言葉を耳にすると、無条件に甘くラブラブな印象を受ける人もいるかもしれませんが、同棲をする前に色々と心構えをしておかなければ、相手の気持ちを理解する事ができなくなる危険性も秘めているのです。

二人の関係を破綻という結末にさせず、幸せな同棲生活を維持するためのポイントを下記を参考に抑えておきましょう。

ポイント1.部屋について

彼も彼女も実家から出て、同棲を始めるという場合には、まず生活の拠点を探す必要があります。
二人が生活する部屋を探す場合には、互いの意見を尊重し、納得出来る部屋を見つけるようにしましょう。

片方の意見ばかりを聞き入れ部屋を決めてしまうと、もう片方は納得できないまま生活をしなければいけなくなります。

1日の中で、最もリラックス出来るはずの部屋に不満を抱えたままでは、気持ちを落ち着かせたり体を休める空間がなく、常にストレスを抱えることになります。

そのような状態では、到底同棲を上手く続けられるとは思えません。
両方で納得出来る部屋を見つけるのが一番良い方法です。

ただ二人の意見を全て取り入れてしまうと、家賃や敷金が高くなってしまう可能性もありますのである程度の妥協は必要です

ポイント2.金銭的な問題について

同棲をするカップルにとって、最も重要なのは金銭的な問題です。
この部分をあやふやにしたまま同棲をスタートさせると、確実に二人の関係を悪化させる原因になるでしょう。

例えば、それぞれにどのくらいの収入があって、月にどれだけの生活費を負担できるのか、双方でしっかりと話しあい、片方に負担がかかりすぎないように考えなければなりません。

生活費の負担については、いろいろな方法がありますので、実際に同棲をしている方の意見を参考にするのもお勧めです。
お互いの金銭感覚がズレていると同棲は絶対にうまくいきません。

ポイント3.家事の分担について

家事については、必ずしも女性がするという考えを持っている男性は、今すぐその考えを撤廃しましょう。
特に同棲は夫婦関係とは違い、互いに同等だと考えて問題ないでしょう。

両方で仕事をしている場合には、互いのライフスタイルを尊重し、出来る限り家事を分担した方が幸せな同棲を長続きさせるコツになります。

ただ男性は、これまで一度も家事をしたことがないという方もいるかもしれませんので、できることから始めるのがお勧めです。

また女性が家事全般をすべてしたいと希望する場合も問題ありませんが、当たり前という気持ちはなくし家事や洗濯をやってくれていることに感謝の意を表すようにしましょう。

ポイント4.お互いの自由な時間について

同棲をはじめたからといって互いの自由な時間がなくなるわけではありません。
二人の関係を良好に保ちたいのであれば、なおさら一人の時間を大切にしなければなりません。

24時間365日ずっと一緒にいると例え大好きな人であっても息が詰まってしまいます。
時には別々の時間を楽しみ、趣味を多く持つようにしましょう。

まとめ:同棲の為の4つの心得

幸せな同棲生活を維持するためのポイントをもう一度確認!

  • 互いの意見を尊重し、納得出来る部屋を見つける
  • 最も重要な金銭的な問題をあやふやにしたまま同棲をスタートさせない
  • 互いのライフスタイルを尊重し、出来る限り家事を分担する
  • 別々の時間を楽しみ、趣味を多く持つなど一人の時間を大切にする

以上の心構えを同棲する前にしておくことで、その後の生活の安泰に繋がるのです。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事