menu

同棲生活~準備と心構え~

私は家政婦!?同棲前に知っておくべき男性の本音とは?

同棲前に知っておくべき男性の本音とは

同棲という言葉には、なんとも甘い匂いのするイメージがありますが、男性の考える同棲と女性の考える同棲の意味には、大きな違いがあると言われています。

その為、結婚を視野に入れ同棲をしたのに、結婚どころかせっかくの同棲が失敗に終わることもありうるのです。

下記では、同棲についての男性の心理・本音を紹介しています。

将来的に結婚を望んでいる女性が今後同棲を視野に入れている場合、男性の本音を理解し、もう一度同棲の意味について考えてみましょう。

デートの費用を節約できる

24時間365日一緒の時間を共有できるのですから、当然デートらしいデートをする回数が自然と少なくなるでしょう。
同棲をする前は、デートの度に美味しいものをご馳走したり、ドライブやショッピング、小旅行など様々な機会で出費も多かったはず。

同棲後は、常に一緒にいる時間が多くなるため、あえて外出をするという事が少なくなるのです。

食べたい物があれば、自宅で済ませることもできますし、DVDを見たり、音楽を聞いたりとデートと変わった状況を自宅で楽しむ事ができるようになります。

つまり男性にとって、デート代の節約に繋がるというわけなのです。

生活が楽になる

彼の家に彼女が転がり込み、同棲がスタートしたというケースも少なくありません。
その場合、彼にしてみれば一人で生活している時と比べると生活が楽になる事は一目瞭然。

食事の準備や部屋の掃除、買い物や洗濯などなど身の回りの事を一生懸命やってくれる彼女の存在は、本当に貴重なんです。

帰宅後すぐにお風呂に入れたり、食事が準備されていたり、冷蔵庫が満タンになっているなんて状況は一度味をしめたらやめられませんよね。

これまでとは違って生活が楽になる同棲の彼女の立ち位置を家政婦と考えている悪い奴もいますので、要注意ですよ。

責任のない家庭生活

結婚なんて責任の重い事は絶対に避けたい、面倒くさいと考えている男性は、同棲という楽なスタイルに逃げがちです。
身の回りの世話をしてくれるし、生活費の負担も軽減でき、一人という寂しさを紛らわすこともできるし、こんな楽なことってないですよね。

結婚という目標を立てない男性にとって、同棲は良い事づくしなんです。

二人の関係はあくまでも他人、万が一トラブルが発生しても所詮他人なんですから、特別責任を追う必要もない同棲生活を好んで行っている男性も多いことでしょう。

ただ女性は、好きな彼と生活を共にすると、いずれ正式な夫婦として社会的にも法律的にも認められたいという願望が芽生えてくるでしょう。

責任のない家庭生活を好んで行っている男性にしてみれば、彼女の口から結婚なんて面倒な言葉を聞かされた瞬間に、一気に冷めてしまう可能性もありますので、同棲をする前には、男性の気持ちになって見るのもいいかもしれません。

まとめ:男性の同棲に関する本音・心理

いずれそのまま正式な夫婦に・・なんて考える女性とは違い、男性の同棲に関する本音はかなりドライなものです。
男性の本音・心理をもう一度まとめてみましょう。

・デートの費用を節約できる
常に一緒にいる時間が多くなるため、デートの回数は減っていきます。
よって、男性にとって同棲はデート代の節約に繋がる

・生活が楽になる
一人で生活している時と比べると生活が楽になる事は一目瞭然
同棲の彼女の立ち位置を家政婦と考えている悪い奴には要注意!

・責任のない家庭生活
結婚という目標を立てない男性にとって、同棲は良い事づくし
特別責任を追う必要もない楽な同棲に逃げたい

いかがでしたか?
女性としての大事な時期をこんな考えを持つ男性に捧げるのは、絶対に避けたいですよね。
その為にも同棲前にしっかりと二人で話し合いを持ちましょう。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事