menu

同棲生活~準備と心構え~

結婚を前提とした同棲のメリット・デメリット

結婚を前提とした同棲のメリット・デメリット

何事をするにも準備とタイミングが重要となってきますよね。
同棲はそういった意味でも、結婚の準備期間といった位置づけになるのではないでしょうか。

より一層結婚に繋がる確率を高くするためにも、同棲をするタイミングや準備も重要となってきます。

ここでは、結婚を前提に同棲をすることを予定されているカップルにむけ、結婚に繋がりやすい同棲とはどういったものなのか、同棲のメリット・デメリットなどの情報をまとめてみましたので参考にしてみましょう。

結婚につながりやすい同棲とは

今や珍しくない結婚前の同棲ですが、同棲をするタイミングやその準備によっては、結婚に繋がる確率に大きな違いがあります。

例えば、なんとなく同棲生活を始めたカップルの8割以上が同棲後結婚をせずに破局したという状況を迎えているにもかかわらず、結婚をする予定があるカップルが一定の期間を設けて同棲をした場合には、その7割以上つまり3人に2人が結婚というゴールにたどり着いているという状況にあります。

安易なスタートではなく、同棲をする意味と目標を掲げ、同棲をする明確な期間と準備を行うことで、結婚までの有意義な同棲生活がおくれるという事が分かります。

同棲の期間を定めず、ズルズルとあやふやな関係を続けてしまうと、結婚というタイミングを逃してしまい、そのまま破局を迎えるカップルもいますので、同棲をする場合には、その意味を十分に理解するようにしましょう。

同棲の意味や理由を考える

なんとなく同棲をしたというカップルとは違い、一定の期間を定め、かつ結婚という目標がある場合の同棲の理由については、結婚相手のことをもっと深く知りたかったという意見がダントツです。

日頃は隠されている日常生活を知ることで、結婚生活をスムーズに進める事ができるという考えがあるようです。
その他にも結婚費用を貯金するため、お金を節約するため、結婚準備を進める為という意見もあります。

明確な目的があるカップルの同棲には確実に意味が存在し、次のステップに進むための需要な位置に同棲があると考えられます。

ただ、結婚という目的があっても、同棲をすることで相手の嫌な面や日頃は感じられなかった性格の違いを知り、婚約を破棄したり、別々の人生を歩む事を決意するカップルも稀に存在します。

同棲生活に存在するメリットとデメリットを理解し、結婚を前提に同棲をする予定のある方は参考にしてみるといいでしょう。

結婚を前提とした同棲:メリット

結婚を前提に同棲生活をスタートさせたカップルで、幸せな結婚にたどり着いた男女に調査したところ、多くの方が、同棲をすることで相手の良い面も悪い面も全部知ることができたと同棲のメリットをあげています。

その他にも離れて生活しているよりも同じ時間を過ごす事が出来るため、結婚に向けての準備がしやすかった、互いの気持ちを再確認することができたと同棲のメリットをあげています。

結婚を前提とした同棲の:デメリット

同棲後破局を迎えてしまったカップルの中には、一人の時間が少なくなり、結婚をすると自由な時間がなくなると感じた、同棲があまりにも楽なのであえて結婚しなくてもいいのではと疑問を感じるようになったと同棲のデメリットをあげています。

まとめ:同棲を予定するカップルが知っておくべき事

重要なのは、明確な期間と準備を行うことで結婚までの有意義な同棲生活がおくれるという事。
結婚を希望している場合には、同棲生活に存在するメリットとデメリットを理解し、同棲の意味や理由を考えておきましょう。

結婚を前提とした同棲のメリット

  • 相手の良い面も悪い面も全部知ることができた
  • 結婚に向けての準備がしやすかった
  • お互いの気持ちを再確認することができたと

結婚を前提とした同棲のデメリット

  • 一人の時間が少なくなり、自由な時間がなくなると感じた
  • あえて結婚しなくてもよいのでは?と疑問を持つようになった

同棲をする目的をしっかりと持ち、失敗した人、成功した人の事例を参考に良い結果を導けるようにしてください。

同棲している彼とはうまくいくのか気になる方

  • 彼と喧嘩が絶えない!
  • 同棲してからストレスが増えてきた!
  • 彼の浮気?最近冷たく感じる!

など、同棲している彼との仲が良くないと悩んでいるのであれば、こちらを参考にしてみて下さい。
同棲の不安と悩みを解消!彼との運命はどうなるの?


関連記事